読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年中アイス

いろいろつらつら

2014年振り返りと2015年抱負

振り返り

2014年中にやるべきでしたが、超えました。2015年は月ごとにちゃんとやるべきかな。

2014年ハイライト

1-3月
  • 接続障害と大反省会
  • 突然のイベント決定(高負荷)
  • インフラ担当者の突然の離職と引き継ぎ
4-8月
  • 冗長化、対障害性対策
  • MySQL、アプリロジックなどパフォーマンスの改善
  • AWS料金削減
9-12月
  • golangでのWebAPI実装
  • バックエンド側の設計と負債防止対策
趣味

4Q後半から

  • 釣り再会、再開後初釣果(真鯛50cmぐらい。バスは釣れず)
  • チェス開始

具体的には

お客様ヒアリング、サーバ側設計をやっていた所から、AWS関連、インフラ、アプリケーションの構成周り全般、golangでのWebAPI作成といった風に、完全にシステムよりに変わりました。あとより手を動かす方に。

自分の中では、この3つが大きな技術キーワードでした。

システムに関しては、ほぼ1台構成から、レイヤの分離や冗長化を進め、対障害性の向上や、リリースサイクルの改善が出来ました。AWS使って何かするところは、手探りながらすすめ、サーバアプリ等担当と話しながら、無停止でのリリース手順を考え、徐々に置き換えていきました。同時にansible化を進めて、サーバ構築やリリースの効率化、確実性が格段に増したので、大きな成果です。

運用も初めて全部に関わるので、24h何かあれば対応するようになりました。電話はOpsGenieからかかってきます。オフィスはパトランプも設置され、警報がなるので、2014年前半は全員パブロフの犬になりました。

golangでのWebAPI実装も始め、久しぶりにコードを書きながら、リファクタしまくりました。

その他、必要な技術選定や、ツールの要件をまとめ、導入や実装を行ってもらいました。celeryとElasticsearchが今後に大きくつながりそうです。だいたいどれも2015年に続きます。

趣味のほうでは、後輩の誘いから釣りを再開し、ドハマリしました。年末にチェスがやりたくなり、覚え始めました。カメラはややおさまり気味。

2015年抱負

全体としては、楽しいことに注力するために攻める。

  • 後手気味の対応(負債の返済)が済んできたので、より攻めに転換する。
  • リモートワークを週半分ぐらいにする(できるようにする)
  • ブログ/Qiita/githubなどにもっとアウトプットする。
  • 海、ブラックバス共に、より多く釣りに行く。
  • まだセオリーもわからん状態から、チェスでまともな試合が出来るようにする。
  • とにかく楽しいことに注力する(仕事も楽しんでます)